release special

with me! 1st CD

「love letter e.p」 

2016.06.23 on sale !!

ライブ会場、レコードショップ、CDストア、webショップ等で販売中! 

01. dear my friend
02. onakahetta
03. sunny frequency

04. hold me

05. paradise boy

5 tracks ¥1,000+tax

All songs writtern and produced by with me!

Recorded mixed by BEA POT STUDIO

Masterd by sean (secret home party recordings)

Art works by CHOKKAN (POP GOES ART!)

Design and illustration by aota

Release Event !!!!

お待たせ致しました!

「love letter e.p.」リリースを記念して、10/22(土)に水戸で、10/30(日)東京・下北沢で、自主企画のイベントを開催します!!


取扱い店舗(順不同・敬称略)7/23現在

Liten Butiken(東京・下高井戸)

SiS(東京・渋谷)

ココナッツディスク吉祥寺店(東京・吉祥寺)

ココナッツディスク池袋店(東京・池袋)

オトノマド(東京・下北沢)

Lights out records(茨城)

3rd&homie(栃木)

sone records(静岡)

FILE-UNDER RECORDS(名古屋)

record shop Zoo(名古屋)

FLAKE RECORDS(大阪)

SECOND ROYAL(京都)

   


THISTIME RECORDS(WEB)

THE STONE RECORDS(WEB)

HOLIDAY! RECORDS(WEB)

ディスクユニオン(各店舗・WEB)


わたしたちのお気に入りのお店ばかりなので、お近くのお店、オンラインショップでぜひご購入ください!

ありがたいことに売り切れの店舗もあるようですので、最新の在庫状況は直接お店にご確認ください!


comments from supporters

これぞ王道インディポップ!

爽やかでどこかノスタルジック。

みずみずしいキラキラが漂うその音楽に触れると、心がタイムスリップして若い頃の僕が語りかけてくる。

夢はもってる?

スタジオに集まるだけでワクワクしたあの気持ち!

with me!

ありがとう。

グッドラック!

上野智文 (ダブルオーテレサMASCOT.


そこはかとない。

水戸でwith me!のライブを観た時に思った。

はっきりとしない、ぼやけた空気の中に私は物凄い力で引き込まれた。

それはとても懐かしく、

丁寧に天日干ししたお布団の中にいるみたいだった。

with me!から届いた作品。

パッケージされた音の中から、

あの時感じた空気が飛び出してくる。

スピーカーの向こうから、

赤いワンピースを着た女の子が歌ってる。

あの日と同じ。

私はそこはかとない世界を漂う。

幸せな時間だ。

柳田久美子 (シンガーソングライター/The Milky Tangerine


80年代や90年代のバンドやそのエッセンスを取り入れたバンドばかり追いかけてきたけど、with me!を聴くと今のバンドも捨てたもんじゃないって思える。"Sunny Frenquency"は彼女たちの曲の中でもお気に入り!twa tootsとman from delmonte、throw that beetみたいな遊び心も感じられるって素敵よね。

多屋 澄礼 (Twee Grrrls Club


小学校の時、同じ方角に帰る友達がいなかったのもあって、1人で帰宅することが多かった。

ただただ1人で40分歩いて帰るのは物凄い寂しかったなーって。

もしwith meのような、なにか、誰か、があのときの自分と一緒にいてくれたら、少し寂しさも和らいだのかもしれないなーって、with meの優しさに包まれて

川田晋也 (CAR10suueat.


1曲目と2曲目の関係性にヘヴンリー愛を感じた。僕もヘヴンリーが大好きだから判るんだ。

こんなふうに、作り手と聴き手を同じ場所に連れて行ってくれる音楽、これこそがインディポップなんです、僕にとっては。

だから大好きなんだインディポップが。DON'T STOP INDIE POP FOREVER!!!

矢島和義 (ココナッツディスク


Tiger Trap や Heavenly に憧れギターを手にしおしゃべりをするように歌い演奏する彼女たち。のびやかで少しビブラートのかかるボーカルに軽快で前のめりなドラムと疾走するギター。これぞ王道インディポップ!

ささやかなインディポップを愛しレコードハントにときめくかけがえのない時間。ボーイフレンドとカセットテープを交換したり(ジャケはもちろん手作りで!)、お気に入りのバンドのライブへ出かけたり DJ の真似事をしてみたりファンジンを作ったり。with me! の曲を聴いているとそんな青春の日々を懐かしくも幸せに思い出させてくれる。「あの頃は良かった」的な発言をするつもりは微塵もないけれど、あの時代を知らないであろう若い彼女たちが当時の空気感を自然に纏っていることに感激せずにはいられない。

Marine Girls の"Beach Party" を地で行くおそるべき女の子たち。そんな彼女たちが現在の日本に存在することの奇跡!かわいいだけが取り柄のジャパニーズインディガールバンドなんかは蹴散らして、このまま力強くまっすぐ歩んで行って欲しい。

satomi (Twee Grrrls ClubLitten Butiken

about funding

「love letter e.p」を7インチレコードで聴きたい!

今回リリースするlove letter e.pのレコード化を目指し、クラウドファンディングでのプロジェクトが6月9日からスタートします!

love letter e.pは、元々、自分たちの音楽をレコードで多くの人に聴いてもらいたいという目的から製作が始まりました。製作に時間はかかってしまいましたが、出来上がった曲を聴いてみると私たちのその思いはますます強くなるばかりです。レコードのデザインはCDと異なるスペシャル仕様に、新たにおまけ音源DL特典がつきます。

皆様と一緒にこのプロジェクトを成し遂げたいです!

詳細を是非チェックしてみてください!

about with me!

茨城、東京、神奈川の3県にまたがって活動する中距離バンド。

インディーポップバンド Popits! の Vo/Gt 、水戸在住のaotaのソロプロジェクトとして、2013年に始動。2014年までの音楽活動を通して出会った仲間とともに、2014年末からは4人編成のバンド形態で活動。

2015年4月には、バンド編成となって初めての4曲入りdemo e.p.をネット上で発表。

そして今回、2016年5月に初めてのフィジカルとなる「love letter e.p.」を自主制作でリリースします。メンバー全員が作曲にも関わり、各々の個性が詰まった5曲を収録。

アメリア・フレッチャー (Heavenly, Taulah Gosh, THE CATENARY WIRES) を彷彿とさせるaotaの歌声、ネオアコ、インディーポップ、アノラックの要素をミックスさせたバンドサウンドが特徴。

ピュアな初期衝動を詰め込んだ音源、ぜひ一聴ください!